広告

<body><!-- admax -->
<script src="//adm.shinobi.jp/s/e77f1b1c7ba11e2439a51d80d26e66bb"></script>
<!-- admax --><body>

アメリカ株

9月の投資状況

投稿日:

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_ad_client: "ca-pub-8616045440720100", enable_page_level_ads: true });

残暑が残る9月も、あっという間に終わってしまった、そんな感じがします。

もっとマイペースで人生を過ごしたいと思う一方、仕事に明け暮れ、それはそれでよいのかなあとも思ったり、複雑です(この年でやるべき仕事がてんこ盛りというのはある意味、まあ、好きか嫌いかは別として、ポジティブだと考えるようにしています)。

スポンサーリンク//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

今月は、株価がプラスだったというより円安効果でプラスになった、と感覚的に思っています。

米金利の利上げが年3回から年4回への憶測が高まって、すこし円安に振れています。17年末よりも円安になってしまいました。

米国債金利も3%台に載せました(因果関係が利上げ→円安だと思いますが)。

青色03銭静止画

個人的には、今の円安水準は少し心地よくないような気がして、やっぱりドル転してまで米国株を買いに行く、という感じになれないなあ。ドルで溜まった配当金の再投資ぐらいに留めておきます。

2019年にかけて、米国経済見通しに減速の陰りが見えてくれば、米国債金利や為替も違った景色になるのかもしれません。

(追記)総資産は、期中に現金を引き出した場合、期初から同額がなかったものとして算定しています

応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーリンク

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Source: 「配当金を雪だるま式に増やす投資日記」
9月の投資状況

-アメリカ株

Copyright© 資産形成チャンネル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。